【月刊まえだのあとがき2021年12月号】-7ヶ月目の新企画-

monthly-maeda-1-1
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

こんにちは、まえだ(@maeda_afterword)です。

今月から新しい企画として、月刊まえだのあとがきという記事企画をやってみようと思います。

月刊まえだのあとがきでは主に、

  • 1ヶ月で公開した記事の小話や裏話
  • ブログの運営状況
  • まえだがおすすめしたいアーティストや楽曲

これらについて書いていこうと思います。

このブログでは主にガジェットやApple、プライベートスタジオについてや宿泊施設について書いています。

ですが、それ以外にもまえだが個人的に書きたかったけど一記事にするほどではなかったり、記事の流れから書けなかった小話など、まだまだ書きたいことがたくさんあります。

それらの内容を月一回発散する記事をつくろうということでこのような形になりました。

もちろん、ブログでお伝えするからにはただただ日記記事にならないように、読み応えがある内容でお届けしたいと考えております。

探りながらにはなりますが、ぜひ最後まで楽しんで読んで下さい。

11月に書いた記事の小話

月刊12月号あとがき

11月は6記事更新。

M1 Pro | MacBook Pro 2021 14インチが届いたので、ファーストインプレッションや周辺機器についての記事が多くなりました。

M1 Pro MacBook Pro 2021 14インチに大興奮!5年ぶりの愛機アップデート!

macbookproサムネイル

【M1 Pro | MacBook Pro 2021 14-inch】最高の体験ができた。。

M1 Pro MacBook Pro 2021 14インチにも気になるポイントがあった…

macbook-pro-demerit-サムネイル

ちなみにまえだはスキあらばカフェに繰り出しているんですが、今のところM1 Pro MacBook Pro 2021を持っている人は見かけてないです。

代わりに、M1 MacBook Air 2020を見かけることはかなり増えました。

【MacBook Pro 2021 14-inch】使ってみて気になった7つのポイント。

MacBookのお供に選んだのはMOFT Carry Sleeve。

moft サムネイル

価格に対してのパフォーマンスがすごすぎるので、人気なのも納得ですね。。

そしてMacBookはほんとに傷つきやすいです。そんなMacBookをしっかり守ってくれているのはMOFT Carry Sleeve

クッション性はないので落下したらおしまいですが、1年使ってて気に入りすぎてリピート購入。

それくらい気に入っているスリーブです。

【長期レビュー】PCスタンドにもなるMOFT Carry Sleeve。5つのおすすめポイント。

14インチになってもMOFT Carry Sleeveを使うと決意。

moft-carry-2

実はMOFT Carry Sleeveについての記事は以前も書いたんですが、読まれなさすぎて非公開に。。

今回はそのリベンジとして書いたのですが、反応としてはまずまずという印象でした。

書いている内容は以前の記事とそこまで変わらないんですが、少しずつ読まれやすい文章、ブログ構成が作れるようになってきている。我ながらそんな風に感じております。

MOFT Carry Sleeveについて。

貼ってはがせる輸入壁紙raschを初導入で映えるスタジオへ。

kabegami-1

ついに念願の壁紙の張り替えにチャレンジをしました。

まえだは本業が音楽事業なんですが、防音対策のために吸音材を壁にかなり張っています。

以前のプライベートスタジオでは、その吸音材でつくられた防音壁を背景に動画を撮ったり、web会議の背景として使用していました。

なんともおしゃれとはほど遠い…

夏に引っ越して、わりと音に寛容な物件ということもあり、防音対策はそこそこにして、おしゃれな部屋を目指す取り組みとして壁紙の張り替えをしました。

不器用すぎて時間が5時間くらいかかってしまいましたが、部屋の印象もかなり変わったので、やってよかったです。

これについてよかったところは改めて記事にしようと思っていますので、お楽しみに。

【賃貸DIY】壁紙を張り替えてかっこよく、かわいく、おしゃれに魅せよう!

MacBookとセットで使いたいアイテムが決まってきた。

周辺機器

Amazonブラックフライデー期間中ということで安くなっているうちに周辺機器を揃えておくのがおすすめ!

最近はおすすめアイテムのまとめ記事が増えましたが、20選とか30選ともなるとなんだかより迷ってしまったりしますよね。

この記事ではまえだがほんとに使っているもの、買うならこれを買うというものを厳選して紹介していますので、迷っている方にはぜひ読んでほしい記事です。

【MacBook Pro、Airどちらも大丈夫!】セットで揃えたいオススメ周辺アイテム。

目次に戻る▲

ブログの運営状況について

7ヶ月

ブログを始めたのが5月なので、まもなく7ヶ月程経過します。

  • 10月は6記事で958PV
  • 11月は6記事で1,215PV

という感じで2割ほどアクセスが増えています。

収益も10月にGoogle AdSenseに合格して、11月に入り収益も伸びてきました。

増加要因としてはMacに関する記事が多かったり、純粋に記事数が増えてきていることが考えられます。

そもそも無名なガジェット、もの、旅行が好きな人のブログに月に1,000回以上アクセスしてもらえるだけで奇跡。

もちろん記事数も増やしたいですし、まだまだ書きたいこともたくさんあります。

ですが、本業もありますし、なによりまえだは細く長く継続していくことを重視しています。

本業もやりがいがあり好きな仕事なので、本業、ブログでバランスをとりながら、読者さんにも楽しんでいただけたら幸いです。

関連記事はこちら
【アドセンス審査】ついに合格!Google AdSence通過のために行ったこと3選

目次に戻る▲

ルーツ・アーティスト

ルーツ

この企画をやりたくて月刊まえだのあとがきを始めたといっても過言ではありません。

先程も書いたとおり、まえだの本業は音楽事業でして、クライアントさんが音楽に関する叶えたい目標、悩みに対しての改善方法を提案するというのが主な業務内容です。

この仕事を始めて10年。なぜまえだが音楽に興味を持ったか。

そのルーツのようなものを少しずつご紹介できたらと思っています。

知る人ぞ知る、というアーティスト、楽曲が多いと思いますが、ぜひ興味を持っていただけたらうれしいです。

w-inds.

w-inds.公式
画像引用:w-inds.tv

月刊まえだのあとがき第一回目に紹介したいのがw-inds.

2001年に千葉 涼平さん、橘 慶太さん、緒方 龍一さんの3人でデビューしたw-inds.。

forever memories
画像引用:w-inds. Forever Memories CDジャケット

デビュー前後、代々木公園や渋谷の歩行者天国で8,000人以上集めたり、クリスマスイベントで30,000人が集まり会場の横浜赤レンガ倉庫が大パニック。ケガ人が出てしまい翌年のイベントを自粛するほどの人気を誇っていました。

またメディアでも数多く取り上げられており、

  • 日本有線大賞 3回(新人賞含む)
  • レコード大賞金賞 9回(最優秀新人賞、ノミネート含む)
  • NHK紅白歌合戦 6回出場

など、受賞歴多数。

2011年以降は様々な事情からメディアの出演機会は減っていますが、デビューしてからほぼ毎年ライブツアー、ファンクラブツアーを行っています。

日本だけではなくアジアでも大人気。歌謡祭などに頻繁に呼ばれる日本だけでなく、海外からも評価が高いアーティストです。

2017年からは橘 慶太さんが本格的にセルフプロデュースしています。

2020年5月末で緒方 龍一さんが心身症を理由に脱退、事務所も退所。現在は慶太さん、涼平さんの2人で活動しています。

200xxbest
画像引用:w-inds.tv

デビューしてまもなく発売された「w-inds. 〜1st message」に収録されている「Paradox」や「Forever Memories」「Feel The Fate」は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ちなみに海外で一番知られているのはアニメFairy Tailのエンディングテーマになった「Be As One」なんだそうです。

まえだはジャニーズもけっこう好きなんですが、ライジングプロダクションに所属しているw-inds.、DA PUMP、Leadの昔から大ファン。特にw-inds.、DA PUMPはずっと好きでライブを見に行ったりCD、DVDを集めたりしています。

cdcollection
まえだのcollectionの一部。上段はほとんどDA PUMP、DVDは半分くらいw-inds.。ちょっとずつ揃えてます。

そんなw-inds.ですが、2021年11月24日に14作目、3年振りのフルアルバム、「20XX ”We are”」が発売されました。

トレイラー
引用:YouTube windstvofficial -【TRAILER(long)】w-inds. 14th Album「20XX “We are”」(2021.11.24 Release)

シングルとして発表されたDoUGet Downは龍一さん在籍時の曲のため、新たにレコーディングされた20XX versionで収録されています。

全10曲、個人的にはもっと曲数ほしい!という感じなんですが、意外とちょうどいいのか、ずっとリピートして聞いています。

今回はこのアルバムの中でこの曲ぜひ聞いてほしい!という曲をピックアップ!

w-inds.おすすめ楽曲その①ーBeautiful Now

beautiful now
引用:YouTube windstvofficial -Beautiful Now

2020年12月4日発表。龍一さんが脱退して新体制1発目の曲。この曲は外せない。

メインボーカルの慶太さんの歌声の素晴らしさはもちろん、今までコーラス/RAP/ダンスがメインだった涼平さんがボーカルフレーズを歌う比率が増えました。

歌い出しはなんと涼平さん…これがまたいい…!

PVの撮影場所は茨城のラピュタ、グランドキャニオンと言われている茨城県笠間市の石切山脈。
※情報引用:IBARAKI BASE様

撮影ではドローンが使われ広大な世界が表現されており、曲からも開放感が感じられます。

w-inds.おすすめ楽曲その②ーStrip

strip
引用:YouTube windstvofficial -strip

今回の20XX “We are”のリード曲として2021年9月24日に先行配信された楽曲。

手違いなのか、w-inds.公式で解禁される21時間前に配信サイトで公開されてしまったようです。

そしてまさかの日本、香港、台湾の配信サイトで1位を獲得するという展開…すごすぎ。w

Bメロがすごく印象的。正直初めて聞いたときは変な曲だと思っていたんですが、聴いていくうちにめちゃめちゃハマってしまう、そんな不思議な曲です。

ホテルスプリングス幕張で撮影された、スタイリッシュなPVも必見です。
※情報引用:@けろりーぬ様ツイート

w-inds.おすすめ楽曲その③ーEXIT

exit
引用:YouTube windstvofficial -EXIT

洋楽の要素が強く、最新のトレンドをおさえた楽曲。

歌詞には「逃げることの美学」というメッセージに込められています。

ミスターストイックと名高い慶太さん、周りからは逃げない人だと思われているようですが、逃げることも大切だと考えているそうです。

「心を壊してまでやらないといけないことなんて存在しない、自分の出口にたどり着くことが未来への入り口、逃げ出してたどり着いた先も出口なんだ」とインタビューで話されていました。

個人的にはイントロ、Bメロ、後奏がすごくお気に入り。

生きづらさを感じている方も多いと思いますのでそんな方にはぜひ聴いてほい楽曲です。

以上、こんな感じでまえだのルーツになったアーティストさんや楽曲をちょこちょこ紹介していきます。

聴いたら絶対にハマる曲ばかりなので、ぜひ一度聴いてみてください。

目次に戻る▲

あとがき

月刊12月号あとがき

今回はただただまえだが書きたいことを書くという企画をやらせていただきました。

月刊なので月1回ですが、しばらくやってみて、アクセスや反響が多かったらぜひ続けられたらと考えていますし、中身は時々で変わっていくと思います。

特にブログの経過報告はブロガー以外はそこまで興味ないでしょうから、毎月やる企画ではないかもしれませんね。

今回の記事を読んで、こんな企画もやってほしい!というリクエストがあればぜひコメントやメッセージいただけたらと思います。

今後のまえだのあとがきもお楽しみに!

※今回初の試みとしてw-inds.tvや公式YouTubeチャンネルの画像、URLなどを多く引用させていただきました。
もし著作権等の問題がございましたら早急に修正、削除させていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。
こちらとしては20年間大好きなものを読者の方々と共有できればと考えております。
また、関係者の方ではない場合でも気づいたことや修正が必要なところがあれば教えていただけれと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
【M1 Pro | MacBook Pro 2021 14-inch】最高の体験ができた。。
【MacBook Pro 2021 14-inch】使ってみて気になった7つのポイント。
【長期レビュー】PCスタンドにもなるMOFT Carry Sleeve。5つのおすすめポイント。
MOFT Carry Sleeveについて。
【賃貸DIY】壁紙を張り替えてかっこよく、かわいく、おしゃれに魅せよう!
【MacBook Pro、Airどちらも大丈夫!】セットで揃えたいオススメ周辺アイテム。
【アドセンス審査】ついに合格!Google AdSence通過のために行ったこと3選

目次に戻る▲

The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

関連記事

  1. monthly-februaly-2022

    【月刊まえだのあとがき2022年2月号】違う畑で仕事をすると…

  2. 月刊まえだのあとがき2022年1月

    【月刊まえだのあとがき2022年1月号】昨日より半歩先へ…

  3. monthly-may-eye-1

    【月刊まえだのあとがき2022年5月号】ブログを始めて1年。…

  4. monthly-july-eye

    【月刊まえだのあとがき 2022年7月号】 悔しさはいずれバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA