【超えてきた!?】Apple発表会。Apple Watch Series 8、AirPods Pro2、iPhone 14はどんな人におすすめ?

apple-0908-eye
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

日本時間で2022年9月8日午前2時。

Appleの新製品発表会が開催されました。

今回の記事では、

  • どんな商品が発表されたか
  • どんな方におすすめか
  • まえだはどれを購入するか

これらをギュッとまとめてお伝えします。

  • 新商品が発表されてどれを買ったらいいかわからない
  • なにがアップデートされたのか気になっている

こんな方はぜひ最後まで御覧ください。

関連記事はこちら
【Apple WWDC 22】神回!M2 MacBook Air発表!iPhoneがWebカメラ化!?

Apple 新製品発表会で発表された商品

今回Apple 新製品発表会で発表された商品は、

  • Apple Watch Series 8
  • Apple Watch SE(第2世代)
  • Apple Watch Ultra
  • AirPods Pro 2
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro MAX

以上8つが発表されました。

Apple Watch Series 8

apple-0908-204
画像引用:apple

Apple Watch Series 8の特徴は、

  • デザインは前作と同様
  • 皮膚温センサー搭載
  • 乗車時の衝突センサー搭載
  • 国際ローミング
  • 省電力モードで最大36時間駆動

これらが挙げられます。

価格は59,800円からスタート。

本日9月8日から予約開始。16日に発売です。

Apple Watch SE(第2世代)

apple-0908-203
画像引用:apple

Apple Watch SE(第2世代)が発表。

  • 新色が3つ追加
  • ディスプレイが30%広くなった

これらが挙げられます。

価格は37,800円からスタート。

本日9月8日から予約開始16日に発売です。

Apple Watch Ultra

apple-0908-2
画像引用:apple

初登場のApple Watch Ultraの特徴は、

  • フラットデザインな天面
  • 画面サイズが49mm
  • チタンケース
  • 最大36時間駆動
  • 最適化設定で最大60時間駆動
  • 他のシリーズより正確なGPS機能
  • カスタマイズ可能な新ボタン
  • 警報機能
  • スポーツシーンで期待できる新バンド

これらが挙げられます。

価格は124,800円。

本日9月8日から予約開始23日に発売です。

AirPods Pro(第2世代)

apple-0908-205
画像引用:apple

2019年に発売されたAirPods Proが3年ぶりにアップデートされ、AirPods Pro(第2世代)が登場。

特徴は、

  • 新しいH2チップ搭載
  • 音質向上
  • パーソナライズされた空間オーディオ
  • ノイズキャンセリングが2倍向上
  • イヤーチップに新しくXSサイズが導入
  • ノイズのみ除去する外音取り込み機能
  • タッチセンサーで単体音量調整可能
  • 連続再生6時間、ケース込で30時間

これらが挙げられます。

価格は39,800円

9月9日から予約開始23日に発売です。

iPhone 14・iPhone 14 Plus

apple-0908-206
画像引用:apple

毎年恒例のiPhoneシリーズ。今年はiPhone 14が発表されました。

特徴は、

  • 無印、Plusの2サイズ
  • チップは前作iPhone 13のA15 Bionicがマイナーアップデート
  • F1.5の広角カメラ
  • インカメラでオートフォーカス機能追加
  • ソフトウェアで暗所での描写性能が向上
  • 強力な手ぶれ補正を実現したアクションモード
  • 衛星通信経由の緊急SOS

これらが挙げられます。

apple-0908-207
画像引用:apple

価格は119,800円から。

9月9日から予約開始iPhone 14は16日に発売Plusは10月7日に発売です。

iPhone 14 Pro・iPhone 14 Pro MAX

apple-0908-211
画像引用:apple

iPhone 14シリーズをさらに進化させたProモデルであるiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro MAXが発表。

特徴は、

  • 最新A16チップ搭載
  • ディスプレイがより高精細に
  • ノッチが通知によって動くDynamic Island搭載
  • 常時点灯ディスプレイ
  • 48MPカメラでクアッドピクセルセンサー搭載
  • ライトがカメラ連動
  • 強力手ぶれ補正搭載で動画撮影機能向上
  • 新カラーでブラックが登場

これらが挙げられます。

apple-0908-209
画像引用:apple

価格は149,800円から。

9月9日から予約開始16日に発売です。

目次に戻る▲

新製品たちはこんな人におすすめ

apple-0908-218
画像引用:apple

ざざっとおすすめする方は以下の通り。

  • Apple Watch Series 8はApple Watch Series 6以前のモデルを持っている方
  • Apple Watch SE(第2世代)はApple Watchをはじめて導入する方
  • Apple Watch Ultraはアクティブスポーツやアスリートの方
  • AirPods Pro 2はAirPods Proを持っている方やノイキャン性能に期待している方
  • iPhone 14、iPhone 14 PlusはiPhone 12以前のモデルを持っている方やスマホがボロボロの方
  • iPhone 14 Pro、iPhone 14 MAXはとにかく動画や写真をよりきれいに取りたい方やDynamic Islandを体感してみたい方

当てはまる方はこれらを参考に検討してみてください。

目次に戻る▲

まえだが絶対買うのはこのアイテム

book-7

ここからはまえだが個人的に購入を検討しているアイテムについて述べます。

AirPods Pro(第2世代)

apple-0908-217
画像引用:apple

まず必ず購入するのはAirPods Pro(第2世代)。

AirPods Proのノイズキャンセリング機能はもちろん、外音取り込み機能が優秀であり、MacやiPhoneというApple製品での連携は一度体感してしまうと抜けられません。

また、AirPods Pro(第1世代)は3年前のモデルで発売当初から使い続けているためバッテリーのヘタリや若干不具合も感じていることから、最優先で買い替えを検討。

充電がLightningなことと円安の影響で価格が4万円弱なのは気になりますが、ワイヤレス充電に対応していることや優れたノイキャン性能、外音取り込み機能を考えると価格の価値はあると考えています。

iPhone 14は検討中。買わないかも。

apple-0908-210
画像引用:apple

まえだは現在、iPhone 12miniをメインスマホとして2年ほど、サブ機としてiPhone 11を1年ほど使用しています。

iPhone 11に関してはサブ機として活躍しているため特に不満はないですが、iPhone 12miniは元々のバッテリー容量の問題と経年劣化によりバッテリーのヘタリはかなり気になります。

ですが、iPhone 14は現在検討中。

理由としては、

  • iPhone 14はiPhone 13とチップが同じ。
  • miniシリーズがなくなったことで最小はiPhone 11と同じ6.1インチ
  • いまだにLightning

これらが挙げられます。

カラーバリエーションが豊富なのは気になりますが、購入の決定打には少々弱い。

apple-0908-214
画像引用:apple

またiPhone 14 Proシリーズは、

  • カメラ機能は全く使いこなせない
  • 使いこなせないのに15万弱スタートはつらい
  • いまだにLightning

これらの理由から購入は見送り。

iPhone 14 ProシリーズはDynamic Islandは少々気になるので、完全に除外されたわけではないですが、購入は次に紹介するアイテム次第。

スマホはGalaxy Z Fold 4を検討中

apple-0908-212
画像引用:Galaxy

Appleの記事でAndroidの話題を出すのは少々恐怖ですが、現在、メインのiPhone 12miniからGalaxy Z Fold 4を検討しています。

先日原宿のGalaxy StoreにてGalaxy Z Fold 4を触ってきましたが、スマホの新たな可能性にワクワクしました。

apple-0908-216
画像引用:Galaxy

Galaxy Z Fold 4の特徴は、

  • 折りたたみスマホ
  • タブレットを折りたたんで持ち運べる
  • 書籍、漫画を読むのに最適
  • USB-C対応

これらが挙げられます。

まだ日本では発売されておらず、価格も決まっていませんが、本日9月8日午後にGalaxy Store 原宿でイベントがあり、そのタイミングで詳細が発表予定。

このGalaxy Z Fold 4の詳細次第でiPhone 14、もしくはiPhone 14 Proシリーズを検討することになりますが、Galaxy Z Fold 4が30万円以内で購入できるならまえだはGalaxy Z Fold 4を購入する予定です。

apple-0908-213
画像引用:Galaxy

読書することが増えたことやタブレットサイズを使ってみたいこと、なにより折りたたみという未来にワクワクしています。

ロマンを持ち歩けるのであれば30万円はきっと安い。

目次に戻る▲

まとめ:幅広いラインナップでさまざまな人がワクワクする発表会

apple-0908-215
画像引用:apple

今回はApple 新製品発表会について紹介しました。

リアルタイムで新商品発表会を見るのはワクワクして楽しいですね。

今回は幅広いラインナップが紹介されたため、ひとつは気になるアイテムがあったのではないでしょうか?

まえだはAirPods Pro(第2世代)は確定で、Galaxyの詳細次第でiPhone 14 Proを検討しようと思います。

ぜひ気になるアイテムチェックしてみてくださいね。

関連記事はこちら
【Apple WWDC 22】神回!M2 MacBook Air発表!iPhoneがWebカメラ化!?

目次に戻る▲

The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

関連記事

  1. macbook-pro-demerit-サムネイル

    【MacBook Pro 2021 14-inch】使ってみ…

  2. moft-eye3

    MacBookの相棒を1年使ってわかったおすすめポイント5選…

  3. wwdc2022

    【Apple WWDC 22】神回!M2 MacBook A…

  4. iphone13のサムネイル

    iPhone 13シリーズはこんな方におすすめ。ほとんどの方…

  5. macbook pro month

    【M1 Pro MacBook Pro 14インチ】1ヶ月使…

  6. iPhone 11 サムネ

    iPhone 11が1円?ほぼタダで最高のサブ機に出会えた……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA