【パワー全開すぎ!】Apple発表会。MacBook ProやAirPodsはどんな人におすすめ?

appleのサムネイル
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

「パワー全開」

その言葉は我々の斜め上を行く結果となりました。

こんにちは、まえだ(@maeda_afterword)です。

10月19日午前2時。

先程2021年2回目のAppleの発表会が終わりました。

今回は50分程の短めの発表会ではありましたが、めちゃめちゃ情報量の多い発表内容でした。

ガジェット界隈、AppleファンもTwittter上で「ついていけない…」「パニック…」「どれ買えばいいんだ…」といったコメントが多く見られました。

今回Apple発表会の通知の際に『パワー全開。』というキーワードが流れてきました。

その言葉通り、まさにパワー全開のスペックや数字がゴリゴリに出た発表会になりました。

今回の記事では新しくでたプロダクトの整理と、こんな人に購入がおすすめという後押し、そしてまえだがなにを購入したかをお伝えしていきます。

なに買ったらいいんだ?どれ選んだらいいんだ?という方。

ぜひ最後まで読んで下さい。

発表された製品

リンゴマーク
画像引用:Apple公式サイト

まず製品として発表されたのが

  • HomePod mini
  • Air Pods 3
  • MacBook Pro 14インチ、16インチ

この3種類。

他にもApple Music VoiceプランやM1 Proチップ、M1 MAXチップが発表されましたが、これらはものすごくさらっとで大丈夫です。

Apple Music VoiceプランはSiriに連動した新しいサブスクリプションプラン。

チップに関しては、昨年のM1チップよりM1 Proチップが強くなって、さらにM1 MAXが強強になった。という情報でOKです。

そしておそらくだいたいのユーザーにはM1 Proチップで十分足りると思っていただたいて大丈夫です。

HomePod mini

画像引用:Apple公式サイト

カラフルな色合いが追加された360度スピーカーのスマートスピーカー。

空間オーディオにも対応したり、iPhoneとの接続性もよりよくなったり。

HomePod miniでiPhoneにかかってきた電話にも出れるらいいです…なんかすごい。

そしてなにより色がかわいい。。

こちらは¥11,880で11月発売

まえだはアレクサがあるし、そこまで使わないし、使いこなせなそうなのでパスです。

Air Pods 3

airpods3
画像引用:Apple公式サイト

MagSafe充電に対応したインナーイヤー型、完全ワイヤレスイヤホン。

AirPods Proより再生時間が+2時間長くなったり、5分の充電で1時間利用できる。

ケース含めたら30時間利用できます。

すでに販売開始されていて¥23,800で購入できます。

MacBook Pro 14インチ、16インチ

macbook
画像引用:Apple公式サイト

チップがアップデートされ省電力化がさらに進みました。

キーボードが全体的に真っ黒になって、Touch Barが廃止されました。

側面ポートにはHDMIやUSB-C、SDカードスロット、MagSafeが追加されました。

Twitterでは先祖返り?というコメントが多かったように、過去のMacBookを彷彿させるようなデザインになりました。

そしてiPad mini 6と同様、120Hzに対応して、画面がよりなめらかにぬるぬる動くように対応しました。

また、FaceTimeカメラがついに1080Pになり、オンライン会議の画質の向上が見込める状態になりました。

バッテリー駆動時間はチップのアップデートもあり、14インチは17時間、16インチは21時間になりました。

そしてなぜか画面にノッチが追加されています…雑に言ってしまうと画面に邪魔者が増えたということですw

14インチは¥239,800~、16インチは¥299,800~購入可能です。

予約がすでに始まっていて、サイトが混みすぎて重い重い。。早いと来週26日に届くそうです

目次に戻る↑

まえだはMacBook Pro 14インチを購入

macbook2
画像引用:Apple公式サイト

まえだのあとがき(当ブログ)でも散々書いていましたが、まえだはMacBook Pro 13インチ 2016モデル、8GB、256GBというスペックのものを5年使用しています。

関連記事
【デスクツアー】30代 音楽系フリーランスのデスク環境 2021 前半

当時は全く問題なかったですが、やはり動画編集によるストレージ不足、メモリ不足、そしてオンライン会議でSKYPEなどを利用する関係でこの3年くらいはだましだまし使ってきました。

前回のM1 MacBook Airに乗り遅れたので、今回は念願かなってMacBook Pro争奪戦に参加しました。

ただ、残念ながらサイトが重く、でも戸に届くのは11月3日。。先行レビューには間に合わなさそう。。

持ち歩くことが多いので、14インチ一択

スペックはほぼ最小構成、M1 Proチップ、ストレージを1TBにあげています

もっと簡単にいうと、AppleのHPのMacBook 14インチを選択して、一番左の最小構成(吊るしモデルともいう。)で、容量だけ512GB→1TBに変えたスペックです。

たまたまですが、ガジェット界隈でもこのスペック構成を選択されている方が多い印象でした。

おそらくそういった方は2週間返品制度を上手く使って、返品がきく2週間以内で使い倒して、スペックを上げたものを購入。最小構成のモデルは返品という方法をとるのでしょう。。

ただ、おそらくまえだは今回買ったスペックで十分でしょう。。

毎日動画を上げている方が前回モデルのM1 MacBook Airである程度カスタムして十分に使えているようなので、まえだくらいの撮影頻度やクオリティーなら最小構成でも十分でしょう。

もしかしたらダウングレードで前回モデル、M1 MacBook Airを購入する可能性はあるかもしれません。。

そのくらい、今回のM1 Proチップ、M1 MAXチップを持ったMacBook 14インチ、16インチはものすごいパワーを持って1いるということです。

まさにパワー全開という言葉に似合う製品であり、名前の通り、プロ向けの製品になったということでしょう。。

目次に戻る▲

AirPods 3はこんな方におすすめ

airpods
画像引用:Apple公式サイト

さてHomePod miniは使ったことがないので、なんとも言えないのですが、AirPods 3はこんな方におすすめです。

  • MagSafeで充電したい
  • インナーイヤー型のイヤホンがほしい
  • ノイズキャンセリングがいらない

こんな方はAirPods 3の購入をおすすめします。

ただ、まえだはインナーイヤー型はあまり密閉性が高くなかったり、若干耳に合いづらくて痛くなることが多かったので買う予定はありません。

また、ノイズキャンセリングがないのもイマイチひかれないポイントです。

目次に戻る▲

MacBook Proはこんな方におすすめ

画像引用:Apple公式サイト

問題のMacBook Proは14インチ、16インチありますが

  • バッテリーも画面も大きいほうがいいなら14インチ
  • 逆に小さい方がいい、よく持ち運ぶなら14インチ
  • シンプルな動画編集であればM1 Proで十分
  • 映画をとるくらいの映像のプロの方はM1 MAXでメモリもフルスペック。
  • 古いモデルで不満、ストレスを感じている
  • とにかくAppleが大好き

という方は今回のMacBook Proはおすすめ

まえだ含め、ほとんどの方には最小構成で十分だと思っています。

おそらく、ほとんどの方が使いこなせなかったり、性能を持て余すことになるでしょう。

逆に

  • 前回のM1チップを使用している
  • 今のMacBookで満足している
  • ライトユーザー
  • カフェで映えるPCがほしい

という方には今回のMacBook Proは全然おすすめしません

こういう方は購入を見送ったり来年発表が噂される新しいMacBook Airまで待ったり、前モデルのM1 MacBook Airがおすすめ。

こちらもかなりのカスタムを乗せても今回のMacBook Proより5万くらい安く買えるでしょう。。

そう考えると前モデルのM1 MacBook Airって魅力的だな…。。

目次に戻る▲

まとめ

air
画像引用:Apple公式サイト

今回はApple発表会で発表された製品について書きました。

個人的には今回のMacBook Proはプロ向けという印象がありました。

一般、ライトユーザにはMacBook Air、映像のプロはMacBook Proという棲み分けがはっきりしたようです。

AirPods 3よりは個人的には選びませんが、ノイキャンが苦手な方や密閉性が強いものが好みでない方はおすすめ。

HomePod miniはちょっとわかりませんが、スマートスピーカーはアレクサやGoogleの方が使いやすそうな印象なので、まえだは買わないかな。。

といったところです!

届くのが遅いので先行レビューはできませんが、使った感触をまえだなりに記事にしていく予定ですので、お楽しみに!

目次に戻る▲

The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

関連記事

  1. aer-tech-pack-2-1001

    自分史上最高のバックパックでMacBookを1年間持ち歩いた…

  2. student-0

    【学生教職員必見!MacBookを買うなら今!】Apple学…

  3. rode復活サムネ

    【朗報】RODE WIRELESS GOⅡが不具合改善。初期…

  4. gadget-2021-2

    【ベストバイ2021】本当に買ってよかったおすすめガジェット…

  5. rode悲報サムネ

    【悲報】RØDE WIRELESS GO Ⅱの初期不良に遭遇…

  6. aer-tech-sling-eye3

    【Aer Tech Sling 2 レビュー】ミニマルショル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA