【月刊まえだのあとがき2022年2月号】違う畑で仕事をするということ

monthly-februaly-2022
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

2022年が始まりはや一ヶ月。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。まえだ(@maeda_afterword)です。

まえだは近頃、本業の新しいサイトのブログを担当するようになったり、Webライターとしての仕事を始めたり、初めての案件としての記事投稿を行いました。

音楽事業一本で生活するようになってからは一つの会社とやり取りしていましたし、音楽だけやってきた人間が全く違う畑で仕事を受けるとは思っていませんでした。

ですが、ブログを始めてから文章を書いたり情報発信するのが楽しくなり、日を追うごとにもっとわかりやすく、読んでいる人に伝わりやすい情報をお届けしたい、そんな気持ちが強くなっていきました。

ライター仕事は独学でブログを書いてきたまえだにとって勉強になることがたくさんあり、まえだのあとがきにも活かせることがたくさんありますので、今後はさらにパワーアップしたまえだのあとがきがお届けできると思いますので、期待して待っていていただければ幸いです。

それでは今回は月刊企画3回目、まえだのあとがき2022年2月号をお届けいたします。

ぜひ最後までご覧ください。

バックナンバー
【月刊まえだのあとがき2022年1月号】昨日より半歩先へ…
【月刊まえだのあとがき2021年12月号】-7ヶ月目の新企画-

ブログ運営状況

monthly-1

1月は前回の月刊まえだのあとがき含め6記事更新でしたが、リライト(修正・加筆)を行った記事を合わせると合計8記事。

つまり12月と同じ記事数が更新できたということになります。

まえだは新しいことが習慣化されてきたり、安定感が得られるのが個人的には嬉しいポイント。

理由としては習慣化され、安定感が出てくるともう一段階上りやすくなったりチャレンジしやすくなるから。

そしてある程度この感覚が得られているからこそ案件獲得やWebライターとしてチャレンジしたり、サイトリニューアルに着手できると考えています。

そのチャレンジの結果なのか、1日100PVを超える日が11回、1月4日には記録更新となる1日200PV、1ヶ月で3,100PV/1,050ユーザーを達成しました。

monthly-3
PV数。年明けのASPフィーバーヤバい。
monthly-4
少しずつ継続読者が増えてきている様子。嬉しすぎ…!

1ヶ月3,000PVを超えるとブログ界隈では脱ビギナーと言われていて、弱小ブログも少しずつ成長を見せています。

monthly-2
画像引用:ブログ部

2月の目標は4,500PV。5月のブログ開設1年のタイミングで1万PVを達成できるように、日に日にパワーアップした記事達を読んでいただけるように努めていきます。

目次に戻る▲

1月に書いた記事

それでは1月に書いた記事を振り返ってみましょう。

【ベストバイ2021】思い出を振り返るようで楽しかったら買ってよかったもの

gadget-2021-2

YouTubeやブログで人気の買ってよかったもの、通称ベストバイ。

以前【2021年上半期ベストバイ】30代メンズが買ってよかったもの9選。という記事を公開していたので実に半年ぶり。

そしてブログの方向性も少しずつ見えてきた今だからこそ主軸となる

  • 生活雑貨、サービス
  • Apple、ガジェット
  • ホテル、宿泊施設

この3つをそれぞれまとめたいと思っていました。

life-style-2021

実際やってみると思った以上に大変で、3つ目のベストホテルを書き終えるまで1ヶ月かかりました。。

それくらいボリュームがあり骨の折れる作業でしたが、書いているときはモノを使ったときの気持ちや施設を利用したときの思い出を振り返ることができて、すごく楽しかったです。

best-hotel-2021-7

ベストバイや買ってよかったものは見ている人にも人気ですが、作る方も振り返るのが楽しいからこそ人気のコンテンツであるということを実感した記事達でした。

【ベストバイ2021】本当に買ってよかったおすすめ生活雑貨・日用品BEST11
【ベストバイ2021】本当に買ってよかったおすすめガジェットBEST10
【関東宿泊施設2021】本当に泊まってよかったおすすめホテルBEST7

クラウドワークスで初めて仕事を受注。PR案件記事を作成。

ゆうたのWEBデザイン講座

生まれて初めてお金をいただいてのPR案件を請け負いました。といっても、お願いされたと言うよりは募集されていた案件に応募したという形なので、依頼とは少し違う形でしたが、自分のブログにPR記事が載るという感覚、インフルエンサーや人気ブロガーの気持ちがほんの少しわかった記事でした。

そしてブログをさらに成長させて依頼がたくさんくるようなブログを目指したいと改めて思った機会でした。

関連記事はこちら
【どう?】ゆうたのWEBデザイン講座の評判と口コミについて<PR>

メンズスキンケア革命を感じたORBIS Mr.

ORBIS Mr. アイキャッチ

1月、モノのレビューとしては唯一の記事になったORBIS Mr.。

ようやくしっくりくるスキンケアに出会えました。

ヒゲ脱毛の記事を読んでいる方はご存知と思いますが、まえだは顔にニキビや炎症があるのがデフォルト。

それがヒゲ脱毛によって少しずつ緩和しているのは感じていましたが、それでも乾燥・テカリはありますし、自分的にしっくりくるスキンケアに出会えていないことがすごく辛かったです。

そんなときに出会ったのがORBIS Mr.。

トライアルで気に入り、通常サイズを購入して3ヶ月程使っていますが、レフィルを購入するほど気に入りました。

関連記事はこちら
【ORBIS Mr.】メンズスキンケア初心者におすすめしたい7つのポイント

目次に戻る▲

ルーツ・アーティスト

月刊まえだのあとがきの看板企画、ルーツ・アーティスト。

ここでは音楽事業を本業として10年以上活動しているまえだのルーツとなっているアーティスト、ぜひみなさんと共有したい楽曲を紹介します。

第一回はw-inds.、第二回はDA PUMPときたらもう勘がいい方はわかっているでしょう…

Lead

lead
画像引用:encore

今回紹介したいのは3人組ダンスボーカルユニットLead。

2002年、大阪のキャレスダンス&ボーカルスクールでリーダーである中土居 宏宜さん、谷内 伸也さん、鍵本 輝さんの3人が出会い、「Rhytmix」「flow」という名前で路上パフォーマンス活動をスタート。

flow-1
画像引用:探偵ファイル

6月、当時売れっ子の登竜門と言われていた「九州・沖縄スターライトオーディション2002」で審査員特別賞を受賞した古屋 敬多さんが合流、グループ名を「Lead」と正式決定。

lead-3
画像引用:Leadさんと歩く未来

w-inds.の1st Tourのオープニングアクトとしてツアーを周りつつ、同じタイミング7月に「真夏のMagic」でデビュー。

10月に発売された2ndシングル「Show me the way」で2002年第44回日本レコード大賞新人賞を受賞。

lead-9
キャプチャ引用:LeadOfficialCh♪

その後も第46回「Night Deluxe」、第47回「新しい季節へ」でレコード大賞を受賞。

2007年頃から歌番組露出が減っていくが、2017年まで毎年ツアーを行いつつ、ドラマや舞台へ活動を広げていきました。

2013年に宏宜さんが脱退、3人の情熱でオリコン2位を記録。

lead-11
キャプチャ引用:LeadOfficialCh♪

2013年リーダー中土居 宏宜さんが脱退、芸能界を引退。

当時のLeadは経験豊富で安定した歌唱力を持つ宏宜さんが歌うパートが多く、なにより精神的支えになっていたリーダーが脱退するということで解散危機に陥りました。

ところがその後3人で活動を継続。猛烈な勢いで立て直し、2016年に発売された「THE SHOW CASE」では自身で記録したオリコン最高位を2位に更新。

現在もライブ、舞台、YouTubeなどで幅広く活動しています。

目次に戻る▲

Leadとの出会いとまえだ的推しポイント

Leadとの出会い

lead-6
実際の元気ダッシュDOYAH!の映像。当時よくこういう服着てました…懐かしい。

まえだがLeadを知ったのは2002年。ダンスや歌に興味を持ち始めて、w-inds.やDA PUMPの振付を真似していました。

当時はYouTubeはなく、出演している番組を片っ端からチェックしてビデオに録画。

片っ端から録画する理由は、同じ曲でも番組が違うとカメラワークが違い、MVで見れない部分の振付が見れるから。

操作ミスや野球や特別番組の影響で録画が上手く出来なかったときの落ち込み具合は半端なかったですね。

そんなときに、w-inds.やキングコングなどの芸人さんが出演していた大阪発元気ダッシュ DOYAH!が放送。

lead-8

時期的には2003年、w-inds.がSUPER LOVER〜I need you tonight〜が発表されていました。

そのタイミングでゲストとしてLeadが出演し、3枚目の「FLY AWAY」を披露していました。

「自分より年下がめちゃめちゃかっこよく踊ってる…」

という衝撃からLeadの活動も追いかけるようになりました。

DA PUMPよりPOPS寄り、w-inds.よりHip Hop寄りの中間がツボ

lead-7
2003年当時発売された楽曲。ジャンルとしてはオールドスクール/Hip Hop/Funk Disco。このバランスが個人的にはちょうどよかった。

ライジングプロダクションは男女グループ関係なく、当時まだ下火だったRAP、Hip Hop要素を取り入れており、Leadも例に漏れず取り入れていました。

DA PUMPはオールドスクール色が強く、げっこうゴリゴリな印象で、特に2003年頃はセルフプロデュースが始まったので、よりその方向性が加速していました。

一方w-inds.は爽やかPOPSをベースに洋楽テイストを織り交ぜた楽曲が多かったからか、個人的にこの2つのグループを並べたときに振れ幅を感じていました。

「どっちも好きなんだけど、もうちょっと中間くらいのグループいないかな…」と。

そこにLeadが登場。DA PUMPよりPOPS寄りでw-inds.よりHip Hop寄り、そんなちょうどいい中間の位置をとっていたのが個人的にはツボでした。

目次に戻る▲

Leadおすすめ楽曲

monthly-5

それではLeadのおすすめ楽曲をご紹介していきます。今回はまえだのルーツとなった1stアルバム「LIFE ON DA BEAT」から厳選してご紹介します。

真夏のMagic

lead-4
キャプチャ引用:LeadOfficialCh♪

デビュー曲でいきなり映画『十七歳』の主題歌に抜擢。

Hip HopテイストにRAPとボーカルを混合させた開放的な楽曲。

個人的に驚いたのが、RAPパートとボーカルパートを同じ人物がやっているということ。伸也さんをメインRAPパートを担当していますが、メインとなるボーカルパートも多く担当しています。またデビュー当時輝さんと敬多さんは14歳という若さで、第一次変声期が落ち着くかどうかという時期ですがパワフルなパフォーマンスを魅せています。

FLY AWAY

lead-5
キャプチャ引用:LeadOfficialCh♪

3枚目のシングル。そしてまえだがLeadを始めて知った曲。

大阪発元気ダッシュDOYAH!の衣装がかなりのオーバーサイズでめちゃめちゃかっこよかったことを覚えています…まえだの高校1年生のファッションはこのときの衣装が強く影響していました。

真夏のMagicとは違ったかっこよさ、大人っぽさが感じられる楽曲です。

また個人的にはサビの振付が当時おしゃれだと感じていました。

Step By Step -traditional groovin’ mix

lead-10

2ndシングルのカップリング曲をアルバムバージョンに再編。

まえだ的にはこっちの方が好み。

以上、まえだのルーツとなった1stアルバム「LIFE ON DA BEAT」から厳選してお届けしました。

まえだはこのアルバムがめちゃめちゃ気に入っていて、未だによく聴いてるので、気になった方はぜひ聴いてみてください。

まだまだおすすめ楽曲はありますが、徐々にお伝えしていきますので、今後もルーツ・アーティストを楽しみにしていてください。

目次に戻る▲

あとがき:2022年はホテルレビュー記事を多く投稿できそう

lead-7

月刊企画も3回目ということで少し慣れてきた感じがして、新しいコーナーを入れたくなっていますが、月一回の行事はなかなか習慣化しづらいので、もうしばらくこの形で様子を見ていく予定。リクエストがあればコメント、Twitterでお知らせください。

この記事を書いてる日もビジネスホテルに宿泊予定。1月も既にホテルに一泊しているので、今年はビジネスホテルを中心に多くの記事がお届け出来そうです。

1月はベストバイの記事が多く、ガジェットの記事を始め、書きたい記事がまだまだ全然かけていません…。

PR記事やWebライターとしての力もつけながら、より読者のみなさんのためになるような記事をお届けいたしますので、まえだのあとがき読者の方はぜひ楽しみに待っていてくださいね。

目次に戻る▲

The following two tabs change content below.
関東在住35歳。2021年5月からApple製品や宿泊施設、暮らしのコトモノをレビューするブログ「まえだのあとがき」を運営。 月4,500PV/収益15,000円(9月)とコツコツ育成中。目標は2022年中に月1万PV。 プロのボイスケアトレーナーとして10年活動しています。

関連記事

  1. 月刊まえだのあとがき2022年1月

    【月刊まえだのあとがき2022年1月号】昨日より半歩先へ…

  2. monthly-july-eye

    【月刊まえだのあとがき 2022年7月号】 悔しさはいずれバ…

  3. monthly-maeda-1-1

    【月刊まえだのあとがき2021年12月号】-7ヶ月目の新企画…

  4. monthly-may-eye-1

    【月刊まえだのあとがき2022年5月号】ブログを始めて1年。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA